朗読紀行 おはん


   ルポ/nanato 

10月2日〜3日に2度目の岩国旅行に行ってきました。

去年の5月、悦友さん5人で行った「なりきりおはんの旅」が

本当に楽しくて、岩国が大好きになったこともあるけれど

あの時どうしても見つからなかったロケ地、その他の心残りがいくつかあったので、

豊川さんが行かれた時期にもう一度行こうと心に決めていたんです。

「なりきりおはんの旅」PARTU(一日目)
 今回は日程なども勝手に決めた旅だったので、悦友さんの都合がつかず、一人旅になっても仕方がないと覚悟していましたが、直前になって姫だるまさんが一緒に行きましょうと言ってくださって、嬉しかったです。
やっぱり一人は寂しいし、心細いですもんね^^;

初日は、姫だるまさんは倉敷で「同窓会へようこそ」のロケ地めぐり、私は朝から岩国でウロウロ^^夕方半月庵で合流して二人で回ることになりました。
朝8時頃、新岩国駅に着いた私は、すぐにタクシーで駅のそばにある御庄中学校へ。
(おはんの息子、悟の学校です。建物がとても素敵!)
写真を撮ると、すぐにまたタクシーで竹林に向かいました。
去年行った場所は、豊川さんが歩いた場所のようでもあり、ちょっとだけ違うようでもあり・・・
今回こそは間違いない場所を探そうと意気込んで行ったんですが、鬱蒼と茂った竹やぶの中に、三ヶ所ほど入ってみたけれど、どこも×。
4ヶ所目に入ったところが去年と同じ場所で、やっぱりそこが一番近いように思いました。
特定できなくて残念(-_-;)

その後まっすぐ錦帯橋へ。
本当に素晴らしい橋です!
錦川の水は綺麗だし、ゆっくり渡ると気持ちよくて、いやなことは全部忘れてしまいそう・・・
去年は架け替えの途中で、5連のうちの一部はまだ古いままでしたが,今年は全部新しくなっていました。
橋を渡って、岩国城へ。
山の頂上の天守閣から見る、錦帯橋や岩国の街は、本当に絶景です。
途中、佐々木屋小次郎商店でソフトクリームなど食べながら^^(日本一の品揃えだそうです)岩国の街を散策し、姫だるまさんの到着を待ちました。

3時半過ぎに姫だるまさん到着!
休む間もなく、まずは大師院と金正院(こんしょういん)へ。
「おはん」の中でお大師さんの裏手の・・・と出てきますね。
きっと有名な場所だと思っていたのに、タクシーの運転手さんも地元の人さえも?でビックリ!
やっとこさ金正院の入口の長〜〜い階段を見つけて登り始めたんだけど、普段全く運動をしない中年おばさんにはあの階段はきつかった(>_<)
私は岩国城の階段も登った後だったので、もうすでに足はパンパン、息も絶え絶えでした^^;
階段途中でふと横を見たら、古〜い今にも崩れそうな門があり大師院の看板が・・・!
息切れして足を止めなかったら見落としてしまいそうなほど、ひっそりとそれはありました。
想像したものと大違いで本当にビックリでした^^
そこでまた、写真をパチリ!(^^)!


またまた階段を登って、金正院の本堂へ。
そこに何があったと思いますか?
去年どうしても場所がわからず、今回も、ここだけは無理だろうと思っていたあの鳥居が倒れていた祠です。
本堂の裏手の竹やぶの中の獣道を100メートルほど入ったところに豊川さんが朗読した時のまま、残っていました。普段は絶対に人が入りそうもないような、奥まった部分にあったので、そのまま残っていたんだと思います。
鳥居は2年の歳月を経て、益々朽ち果て、今にも土に返ろうとしていました。
見つけたとき、鳥肌が立つほど感動しました。
やぶ蚊が飛び交っているのもかまわずに見入ってしまいましたね、姫さん^^


 次は川西駅のすぐ近くの水西書院へ。
やはり去年どうしても見つけることが出来なかった、左右を石垣に囲まれた細い路地が、そこにありました
あの石垣は、水西書院の塀だったんです。
豊川さんが歩かれた時は、石垣の上の白い塗り壁がボロボロになり、茶色い土が見えていたけれど、最近塗り替えてしまったらしく、真っ白でした(-_-;)
妙見堂(蝋燭が焚かれていたお堂)がすぐ横で、
何で去年来た時にこの路地に気がつかなかったんだろうと悔しかったです。
せっかくなので妙見堂に登り(ここもまた、階段のてっぺんにある(-_-;))ご住職(?)に
ロケの時のお話を伺ってきました。
この方も豊川さんのことは全くご存知なかったようで、あなた、本当に俳優さん?と
訪ねられたとか^^
撮影中は隣の家の2階から眺めていたそうです。(羨ましい^^)

これで初日の予定は終了。
引きつりそうな足を引きずりながら、半月庵まで歩いて帰りました^^

「なりきりおはんの旅」PARTU(二日目)
 さて日曜日、私達は半月庵の食堂で朝食をいただき(「おはん」の中で豊川さんがビールやお酒を飲みながら朗読した場所)
すぐにタクシーで南岩国駅そばの蓮根畑に向かいました。

今回、2度目の岩国行きを思い立った大きな理由の一つがこの蓮根畑でした。
去年は5月に行ったので、蓮根はまだ植えられたばかり。
葉っぱが小さくて、まるで違った印象だったんです。
豊川さんの背丈ほどもある、蓮根の葉っぱに埋もれて歩いてみたい・・・
そのためのリベンジ旅行といっても過言ではなかったのに、二度も三度も台風の直撃を受けた蓮の葉は無残にもなぎ倒されて枯れていました(泣)
ロケ場所の特定もどうしても出来ず、残念です。

次は、牛野谷堰へ。何回でも来たくなる不思議な場所です。
ここも、台風の影響で立ち入り禁止になっていたけど、ちょこっとだけ中に入って写真を撮らせてもらいました^^; ゴメンナサイm(__)m

その後、柱野駅に向かいました。
オープニングとエンディングに出てきた駅です。
山奥にある、とても鄙びた単線の無人駅で、これがまた階段の上にあり、昨日の後遺症で引きつったままの足で登るのは大変でした^^;
番組に出てきたアングルで写真を撮るには、線路の上に立たなければなりません。
一生懸命写真を撮っていたら、後ろから電車が・・・!
慌てて飛びのきましたが、その電車はホームの反対側に止まってホッ!でした^^;
めったに来ない、まるでバスのように可愛い黄色い車両の電車を見ることが出来て、ラッキーだったのかな?^^

次は宇野千代生家へ。
ここもまた、本当に何回でも行きたくなる、とっても素敵な場所なんですよ。
お庭の紅葉が四季によって色も茂り具合も違っていて、まるで違った佇まいを見せてくれます。
縁側に座って紅葉と仏像を眺めていると、本当に癒されます。
ボランティア代表の古川豊子さんがご都合でいらっしゃらなかったのが残念でしたが、ゆっくりとした時間を過ごさせてもらいました。

その後、街に戻り、午後から岩国の街並みを散策しました。
去年見つけた路地や建物をもう一度確かめながら歩くのもとても楽しい時間でした。

もう一つ、忘れてならないのが笠井金物店なんですが・・・
(「おはん」の中に出てきた古道具屋も、雑然とした事務所も、古い手摺が素敵なあの縁側のある中庭も、全てこの店の中にありました)去年の夏、
火災で全焼してしまい、全てがなくなってしまったんです。
何ともいえない風情のあるあのお店が大好きだったのに、残念でなりません。
幸い笠井家の皆さんはご無事で、錦帯橋近くの仮店舗で元気に頑張っていらっしゃいました^^
現在新しい店舗を建築中で、来年の春には出来上がるそうです。
また来年行きたいな〜^^

最後に半月庵の食堂でお茶を頂いて、午後5時頃新岩国駅で姫だるまさんとお別れし、帰途につきました。

もう一度・・・という夢が叶って、とても楽しい旅行が出来たこと本当に嬉しかったです。

段落や行間等、おかしなところはご容赦ください